新型GR 高性能でもコンパクトボディのまま登場!GR DIGITAL III 使いの心境

NEW GR

4月17日に新型のGRが発表になりました。外観こそほとんど変わらないのに中身は別物という製品に少しばかり感激しました。
・GR DIGITAL IVとの比較表

新開発のレンズ (GR LENS 18.3mm -35ミリ換算約28mm- F2.8〜F16)にAPS-CサイズCMOSイメージセンサー (23.7mm×15.7mm 約1690万画素) ローパスフィルターレスということで、A16のCMOSセンサー (23.6mm×15.7mm 約1620万画素) より高画素です。それがコンパクトなボディに収まっています。

ASCII.jpに従来のGRと新型GRのセンサー比較写真があります。大きさの違いに驚きます。


 
所有のカメラ:GXR+A16とGR DIGITAL III
写真左: GXR+A16 右: GR DIGITAL III

仕様や作例で盛りあがったけれど

新型GRは “一眼レフ相当の高性能をポケットに入れて気軽なスナップ撮影” といったイメージでしょうか。スペックや撮影写真をみて「GR良さそ〜、欲しいなぁ」と思ったのですが、価格も別物だったようでため息が出てしまいました。

・ペンタックスリコーイメージングオンラインショップの価格を確認する。

GR DIGITAL III 使いの心境

GR DIGITAL III を購入したのは2年前の3月でした。まだ2年と自分にいい聞かせて使い続けるか、GR DIGITAL IVが無くなる前に買っておこうかなどと考えてみたりもします。

もっとも IV の購入はあまり意味がないかもしれないですね。それなら「GR貯金」始めたほうがメリットあるかもしれません。

私にとってのGRは、手軽に高画質写真が撮れて撮影が楽しいカメラです。SDカードをコンピュータに取り付けて写真を開くときにワクワクするんです。新型GRもきっとそうだろうと思います。

カメラのことは詳しくないですし、他の製品を気にすることもないのでGRを代替えするときにはまたGRなのでしょう。

今日もGR DIGITAL IIIを持ってお出かけします。このところ白黒(TE)で撮るのがお気に入りです。

多摩川

 

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。