[iPhone] MyShortcuts+Viewer で通知センターからChromeアプリを起動する

MyShortcuts+Viewer

iPhoneで使っている Chromeブラウザは複数のWebページ(地震速報のサイトなど)を開けたままにしていて、すぐに確認できるようにしています。

アプリをすばやく起動できるようにホーム画面に置きたいのですが、優先したいアプリもあって悩ましい状態です。

そこで MyShortcuts+Viewerアプリを使って、通知センターからワンタップで起動できるようにしました。iPhoneの画面がどこにあっても通知センターなら上から下へスワイプすることで表示させることができます。

MyShortcuts+Viewerでアプリを通知センターから起動する設定

App StoreからMyShortcuts+Viewerをインストールして起動します。

起動後の画面でリマインダーをタップしてから、+ボタンをタップします。

起動直後の画面

タイトルとURLを入力します。

  • タイトル: Chrome
  • URL:googlechrome://

リマインダーの追加

URL欄はURLスキームを入力します。URLスキームは、Web検索で確認しました。

次に [一回のみ] を選んで [NOW] をタップ、自動削除はオフのまま [保存] ボタンをタップすれば完了です。

通知センターに表示される

消去しなければ表示されたままですから、いつでも通知センターから起動できます。

iCloud経由で登録用リンクをiPadでも利用する

MyShortcuts+Viewerでは登録用リンクを取得できるので、iPadなど他のiOSデバイスでの設定も簡単です。

[登録用リンク] ボタンをタップしてリンクを取得、クリップボードからメモアプリにペーストします。

iCloud設定でメモをオンにしておけば、MyShortcuts+ViewerをインストールしたiOSならメモアプリのリンクからワンタップで登録できます。

登録用リンクの取得

以上、通知センターからChromeアプリを起動する設定のご紹介でした。

MyShortcuts+Viewerはアプリの他にファイルや写真を登録することができますから、利用頻度が高いファイルなどを登録していきたいと思います。

MyShortcuts+Viewer 1.6(¥85)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Takeyoshi Nakayama – Takeyoshi Nakayama(サイズ: 0.3 MB)

 
Chrome 26.0.1410.50(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ
販売元: Google, Inc. – Google, Inc.(サイズ: 20.7 MB)

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。