[MOLESKINE] お世話になった人に贈る〜ポスタルノートブックに綴る感謝の言葉

ポスタルノートブックで贈る

別れと出会いの季節です。お世話になっている先生が離任されることになりました。子どもたちのために頑張ってくれた先生に感謝の言葉を贈ろうと思います。

モレスキン ポスタルノートブックを用意しました。ノートブックですが、折りたたんで封筒にして送ることができるアイデア商品です。


ノートブックの表側 ノートブックの中側

モレスキンらしく、しっかりとポケットがあります。これは嬉しいです。3辺をカットして開封してもらうよう注意書きのシールがついています。

 
写真や原稿の用意

ページをめくりながら、どこに何を書こうか考える時間はノートブックならでは。

思い出になりそうな写真を探したり、感謝の言葉を下書きしたり…。8ページあるのでいろいろと伝えられそうです。



桜の写真を貼り付ける

今年は早い時期に桜が満開になりましたので、朝日に輝く桜を1枚。

はがきや便せんだと写真は貼りにくいですが、ノートなら抵抗はありません。



先生のエピソード

見返したときに、懐かしさを感じて欲しくて子どもから聞いたエピソードを書きました。

使い慣れたプレーンポケット(9cmX14cm)の大きさです。たっぷり伝えることができます。



感謝の言葉

感謝のメッセージや応援メッセージなど書きます。あまりお見せできませんが。

上を少し空けて文字を書きます。この後、空きスペースに写真や挿絵を入れました。



最後の言葉

「また…お会いましょう。」をホワイトのポスターカラーで。表紙裏に書こうと決めてました。

ポケットには先生と子どもたちの写真を入れておきます。


手紙を書いているのに、日頃のノート記録と同じような感覚で作業しています。それが楽しい時間でもあり、贈る相手への気持ちを深めるひとときにもなりました。

初めて手にしたポスタルノートブックでしたが、思い立ったらすぐに贈れるよう追加で購入してしまいました。

またひとつお気に入りのアイテムが増えたようです。

 
ポスタルノートブックは、ポケットとラージの2サイズ、6色のカラーから選べます。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。

“[MOLESKINE] お世話になった人に贈る〜ポスタルノートブックに綴る感謝の言葉” への 1 件のフィードバック

コメントは受け付けていません。