手書きメモと描画添付で快適なiPhoneアプリTouchwriterを使って急な打ち合わせを乗りきる

紙とペンのイメージ

昨晩、神社に来年のお札を受けとりに行きました。受けとったら直ぐに帰ってくるつもりで iPhoneだけ持って出かけたのですが、集まったメンバーで来年の行事の打ち合わせが始まってしまいました。

手帳を忘れた事を反省しつつ、iPhoneを使ってメモをすることにしました。アプリはTouchwriterを使いました。

軽快に手書き入力、図が必要なら描画添付

Touchwirter は手書きのメモアプリです。入力エリアに指で書いたものが、罫線エリアに表示されます。

入力後でもカーソルを表示させて改行を入れたり、戻りながら文字を消したりできます。手書きのメモでもテキストのように文字が扱えるのでとても快適です。

文字エリアと表示エリア 画面長押しでカーソル表示の状態

また、写真や描画を添付することができますので、メモを取りながら図を描きたい場合でも他のアプリを使わずにすみます。写真を背景として、その上に描画もできるので利用範囲が広がります。

打ち合わせをメモ 描画の添付も可能

最終保存先はEvernote

打ち合わせは15分ほどで終了。しっかり取り終えたメモは Evernoteに送信しておきます。Evernoteに送ることでiPadやMacで閲覧することができます。

Evernote送信を選ぶ Evernoteに送られたメモ

作成したメモは共有アイコンから Evernoteの他、Google Drive、Dropbox、Twitter に送ることができます。またメール送信、カメラロール保存も可能です。

手書きのメモアプリはいろいろ使ってみますが、Touchwriterは iPhoneを使い始めた頃からインストールしてあるアプリ。これからもお世話になることでしょう。

Evernoteに送られたデータを見ながら、来年のダイアリーに記録しておくことにしました。

最後はやはりノートに記録

 
Touchwriter(手書きメモ) 2.0(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Aesthology Inc. – Aesthology Inc.(サイズ: 4.7 MB)

Evernote 5.1(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 27.1 MB)

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。