Google Maps がリリース! ローカル検索で近くのお店を探してみました

Google Maps

Google Maps がリリースされました。どんなアプリになったのか興味津々。iPhoneにダウンロードして使ってみました。

アプリはGoogleアカウントでログインしておくことで、お気に入りに登録した場所や検索履歴をコンピュータのGoogleマップと共有することができます。コンピュータで調べておいて、外出時にiPhoneで見るなどできて便利です。


Googleマップへようこその画面 ログイン画面
起動後のようこそ画面とログイン画面
 
ボタンの使い方

地図の右上のアイコン(1) タップで、自宅や職場の住所を登録することができます。Googleにログインしていなかったら、ここからログインできます。このアイコンの左にあるのはルート案内のボタンです。

左下のアイコン(2) は現在位置に地図が移動します。もう一度タップすると3D表示になります。3D表示は、地図上を2本指で下にスクロールしてもOK。(元に戻すのは2本指で上にスクロール)

右下のタブ(3)はタップするか、左にスワイプすることで地図表示を航空写真などに変更できます。


キーワードを使って近所のお店を検索してみる

検索ボックスに「書店」と入力してみました。お店がリストされます。どうも近所の書店ではないようです。Google検索の順位でしょうか。

一番上に表示された「書店」をタップすると、現在地周辺の書店が地図上にマークされました。

書店を検索した結果 地図上で場所の表示

画面下の情報シートを左右にスワイプしていくと、他の検索結果が表示されます。地図上ではそのお店の位置にピンが付きます。

検索結果の表示

情報シートを上方向にスライドすると、お店の詳細情報をみることができます。★保存をタップしてお気に入りに保存することができます。また、その場所への行き方を調べたり、ストリートビューを見ることもできます。

検索結果の詳細画面

まだ少し試しただけですが、使い勝手も良くメインの地図アプリになりそうです。検索結果にはGoogleコンタクトも表示させることができるようなのですが、表示されませんでした。今後に期待でしょうか。

これまで周辺検索に Googleローカルアプリを利用していましたが、その機能を取り込んだ Google Mapsを使っていきたいと思います。

 
Google Maps 1.0(無料)
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行
販売元: Google, Inc. – Google, Inc.(サイズ: 7 MB)

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。