帰宅前にパンを買うのを忘れないように、リマインダーのお世話になったお話し

こんにちは。Googleサイト検索をブログに組み込んでみました。右サイドバーの一番下に付けてます。とりあえずどんなものかと試験中です。よろしければお試しください。

その後、右サイドバー上段に移動しました。

 

朝にその作業をしてまして、気がつくと家族は全員お出かけした後。

朝ごはんを食べようと台所ウロウロ。適当なものが無くて(普段は食べない)パンを2つ食べてしまいました。

パンが無くなり、子どもが帰ってきたとき「お腹空いた!パン無いの?」と言われる姿が目に浮かびます。


 

今日は打ち合わせで出かけるので、帰りに買ってくることにしました。

忘れちゃいけないことは、iPhoneに覚えてもらいます。リマインダーをセットします。

iOS のリマインダーはよくできていて、指定した場所(住所)から出発(離れた)のときにお知らせがもらえます。打ち合わせの場所を指定しておき、そこから出るときにお知らせをもらえばいいですね。

指定場所から出発したときに、お知らせをもらうリマインダーの設定

リマインダーの位置情報サービス(設定 – プライバシー – 位置情報サービス)がONになっていることを確認しておきます。

リマインダーに「パンを買う」と入力。続けて右矢印マークをタップして、画面を切り替えます。

リマインダーにタスクを入れる
 

「指定日時で通知」がONだったらOFF。「指定場所で通知」をON。「出発時」をタップしてチェックを入れます。

住所をタップして編集
 

表示されている住所は現在地です。住所をタップして、次の画面で行き先(打ち合わせ場所)の住所を入力します。

出発地の住所入力

これで準備完了。出かけるとします。

 

外はすっかり秋模様。今日は窓を開けて走っても寒くないです。毎日こんな天気だといいのにと思います。

秋模様の街道

クライアントとの打ち合わせも終わり車で移動。最初の信号でiPhoneが鳴ります。

画面を確認すると…

iPhoneにやってきたお知らせ

ピントあってなくてすいません。「パンを買う」って読めます?

焦ってデジカメ出して撮影したもので…。ともかく、無事にお知らせは受け取れました。

 

パンを買って帰ってきました。

買ってきたパン

会社帰りの買い物を頼まれるお父さんは、会社の場所を指定したリマインダーセットすれば、退社したときにお知らせがもらえますね。

便利なリマインダー生活をお試しになってみてください。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。