第5世代 iPod touchがやってきた!子どものだから撮影のみ

やっと、電車の中で注文した iPod touchがやってきました。ヤマトの配送システムで追っかけていましたが、上海から海を越えてやってきました。

私のtouchではなく、子どもが使うもの。テニスの練習から帰ってくる子どもを待ち構えて開封しました。

写真で見る iPod touch

梱包をといて取り出します。「おぉっ!」ですね。

第5世代 iPod touch 開封前

本体の他の同梱品です。Apple EarPods、Lightning-USBケーブル、touch loop、スタートガイドが入っています。Appleシールはスタートガイドについてます。

第5世代 iPod touch 箱の中身

表面に貼られているシールを剥がしてディスプレイを表示。1136×640ピクセルの4インチRetinaディスプレイです。本体カラーは、ホワイト&シルバー。

iPod touch本体とケース

背面の様子。5メガピクセル iSightカメラ、LEDフラッシュ、下部には touch loopの取り付けホールがあります。touch loopのホールは押すと出てきます。

背面から見た様子

touch loop を装着した状態。落下で第4世代を壊してしまった我が子にはありがたい装備です。

touch loop を装着した状態

背面、上部分のアップ

上方向からマクロで撮影したiPod touch

表面、下部分のアップ。第4世代とは異なり、イヤホンジャックは左側にあります。中央はLinghtningコネクタ、右はスピーカー。Linghtningコネクタは差し込む方向の指定がなく便利そうです。

イヤホンジャックとLightningコネクタの様子

ひっくり返してもう一枚。

下方向からマクロ撮影したiPoh touch
 

美しいだけでなく、重量 88g、厚さ 6.1mm は持ってみての驚きでした。大きくなったサイズ(高さ)も違和感なく操作できそうです。

iPod touchが気になっている皆さん、店頭で手に取ってみてくださいね。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。