Facebook 人生の記録をタイムラインに。ライフイベントに投稿して思い出を残す。

タイムラインのイメージ

Facebookには「ライフイベント」という投稿方法があります。

ニュースフィードでの投稿ボックスは、近況アップデート、画像/動画を追加、質問する となっています。しかし、タイムラインに移動すると、ライフイベントという項目が表示されます

ニュースフィードの投稿ボックス
ニュースフィードの投稿ボックス
ライムラインの投稿ボックス
タイムラインの投稿ボックス

ライフイベントを確認すると、結婚とか転職など人生の大きなイベントだけでなく、ルームメートができた、習慣をやめたなど、比較的日常的な項目も見ることができます。


ライフイベントの投稿項目「その他のライフイベント…」という項目もありますので、自分がこれは「ライフイベントだ!」と思えば自由に投稿できますね。

(一部確認したところでは、「ボランティア活動」はfacebookが活動団体を認識しないと投稿できなかったり、「ダイエット」は具体的な数字を求められたりします。)

他の一般の投稿と区別して、自分史感覚のイベントを投稿するのも良いですね。

アクティビティログをフィルタして、ライフイベントだけ表示すれば人生の節目を一望できる!!大袈裟でしょうか??

アクティビティログでライムラインをフィルタする

ライフイベントを投稿する

(1) コンピュータでFacebookにログインして、タイムラインに移動します。(左サイドメニューか右上にある自分のアイコンから移動できます。)

(2) ライフイベントから、カテゴリを表示して適切な項目を選びます。

(3) 投稿できそうなライフイベントは…。思い当たらなかったのですが、ランニングして体重減ったので、ダイエットを選んでみました。

ライフイベントからダイエットを選んでみる

(4) いきなり「減量した」の文字が表示されて驚き。入力項目に金額とありますが、減量した重量のことですね。続けて項目に内容を書き込んでいきます。

ダイエットのライフイベント入力ボックス

(5) 入力完了。日付は減量を認識した日で、過去の日付としました。

ダイエット項目入力完了
投稿ボタン押せば投稿完了ですが、体重計写した写真を入れたので…。いちおう共有範囲を「自分のみ」にして投稿しました。自分しか見られないライフイベントになりますけどそれでOK。

結婚した〜とか子ども産まれた!とかのイベントはお友だちにシェアして、祝福のメッセージをもらうと良い思い出になるでしょうね。

皆さんも人生の節目を感じたら、ライフイベントに記録してみてはいかがでしょうか。

 

新たにブログを始めたことを記録しておきました。

atsquareのデジタルな生活 ( atsquare.jp )

こちらもご参考に!
Facebook 使い方に関する記事のまとめ

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。