モレスキンポケットにギリギリぴったり貼るカレンダーのご紹介

ギリギリぴったり貼るカレンダーのデザイン

愛用のノート、モレスキンプレーンポケットに貼っているカレンダーをご紹介します。自分で利用するために毎月作っています。

ポケットサイズのモレスキンノート(9x14cm)の見開きにぴったり貼れます。角が少しはみ出すので、私は角を丸くするハサミで切っています。

なぜ、ギリギリのサイズかといえば書き込むエリアを少しでも大きくしたいからです。といっても、めいっぱい予定を書くためでは無いんです。

日頃、モレスキンに書くためにLAMY safari 万年筆を使っています。ペン先はやや太め(M)を使っているので、小さい文字は書きにくいです。大きめな文字でも余裕をもって書けるように、大きな枠取りのカレンダーにしています。

f:id:atsquare:20120419104343j:image

まもなくゴールデンウィークです。楽しい連休のスケジュールをたくさん書き込んでみるのもいいですね。

使ってみたいと思った方へのご注意

  • A4サイズの用紙に印刷後、トリムマーク(カレンダー外側の線)で切り取って使います。
  • カレンダーは水曜日と木曜日の間の線が中心線です。半分に折ってから片面ずつ貼るとうまく貼れます。(この線で切り取って左右別々に貼ってもOK。)
  • ノートを開いたときのずれがありますから、べったり糊付けしてしまうと開きにくくなります。

 

私は、左のページに糊を付けてからモレスキンをV字に開いて、ズレないように貼り、次に右のページに糊付けしています。

f:id:atsquare:20120419114430j:image
 

以下にファイルを掲載しました。よろしければダウンロードして使ってみてください。

  • モレスキンポケットにギリギリぴったり貼るカレンダー5月 (pdf)
  • モレスキンポケットにギリギリぴったり貼るカレンダー5月 (ai-CS5)

2014年1月版掲載しました。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。