neu.Note+にアップグレード 〜 手書きメモアプリはこれがイイ!

iPadで利用している手書きメモアプリ neu.Noteをアップグレードしました。新バージョンでは AirPrintやAirPlayをサポートしています。

これまで無料版 ( neu.Notes ) を使ってましたが、よくよく見ると有料版 ( neu.Note+ ) は機能豊富なので購入することにしました。

neu.Notes+
カテゴリ: 仕事効率化, 教育

neu.Notes (無料版) にはないneu.Note+ (有料版) の主な機能

  • ノート一覧の並べ替え(タイトル、作成日、変更日)
  • ノート一覧の表示変更(サムネイル、リスト)
  • Dropboxにエクスポート(PDF)
  • ページ設定(サイズ)のカスタマイズ
  • オブジェクトの編集機能、整列、グループ化
  • 写真のトリミング

 

85円で購入できるのはありがたいです。おそらく以前はもっとしたのでしょう。

ひととおり触ってみると写真のトリミングは自由度が高く驚いてしまいました。以下、写真のトリミングについて説明します。有料版をお使いの方は既におなじみの機能かと思います。

 

写真のトリミング

最初にペンチの形のボタンからカメラロールの写真を取り込みます。

f:id:atsquare:20120110213633p:image

 

取り込んだ写真をタップすると中央付近に編集ツールを表示するボタン[<] が表示されます。編集ボタンをタップしてトリミングの画面を表示します。

f:id:atsquare:20120110213634p:image

 

続けて、右下に表示されるトリミング枠を表示するボタンをタップします。表示された枠はサイズ変更や移動ができます。写真をピンチしてサイズを変えてもいいですね。

好みの大きさ・形状になったら、右下の [X] ボタンでトリミングできるのですが、図形ツールでトリミングの形状を変更することができますので次に説明します。

f:id:atsquare:20120110214324p:image

 

先ほどのトリミングの四角い枠が選択されている状態で、ペンチのボタンから図形描画のボタンをタップします。表示された図形から任意の形状を選びます。

f:id:atsquare:20120110213636p:image

 

ここでは星の形を選んでみました。トリミング枠が四角形から星形に変更されています。右下の [X] ボタンでトリミングを実行します。

f:id:atsquare:20120110213637p:image

 

星形にトリミングされました。

f:id:atsquare:20120110213638p:image

 

トリミングの枠はアンカーポイントを使って自由に変更ができます。ベクトルグラフィックスですから複雑な形状のトリミングもできます。

f:id:atsquare:20120110214325p:image

f:id:atsquare:20120110214327j:image

f:id:atsquare:20120110214326j:image

 

neu.Notes+ は多機能で利用の幅が広がりそうです。

最後までごらんいただきありがとうございました。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。