音声認識メールクラウドとPostEverを利用したライフログ記録 〜 自動で内容をコピー機能はすばらしい

Evernoteへ保管するライフログの記録に2つのアプリケーションを組み合わせて使っています。

 
音声認識メール クラウド 2.7(¥85)App
カテゴリ: ユーティリティ, ソーシャルネットワーキング
販売元: Advanced Media,Inc – Advanced Media,Inc(サイズ: 2.5 MB)
+ iPhone/iPadの両方に対応

PostEver – 1日分のメモが1つのEvernoteノートに 2.4.0(¥600)App
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
販売元: Atech inc. – Atech inc.(サイズ: 1.3 MB)


 

音声認識メールクラウドは音声をテキストに変換してくれる入力支援アプリです。いつまでもフリック入力が亀級の私にはありがたいアプリです。

PostEverはテキストや画像をEvernoteに送ることができるアプリですが、同タイトルのノートを1つにまとめる(追記する)ことができます。

この2つのアプリで、音声をテキストに変換→PostEverからEvernoteに送っています。音声認識メールクラウドの精度の高い認識と、PostEverのおかげで一日のログを効率よくEvernoteに記録しています。

快適に記録するための設定

音声認識メールクラウドの設定

設定画面にある「自動で内容をコピー」をオンにしています。この機能はありがたいです。認識されたテキストや修正後のテキストを自動でクリップボードにコピーしてくれるので、コピー操作をすることなくPostEverに切り替えて、画面をタップ、ペーストしています。

f:id:atsquare:20120128162925p:image:w180

 

f:id:atsquare:20120128164739j:image:w180f:id:atsquare:20120128164740j:image:w180f:id:atsquare:20120128164741j:image:w180

 

PostEverの設定

設定画面の「PostEverエンジン」をオンにしておけばノートのタイトルが日付になり、一日分を1つのノートとして保管できます。また、「日付を挿入する」は時刻にしています。

f:id:atsquare:20120128162926p:image:w180

 

音声認識メールクラウドからもEvernoteに送信できるのですが、一日分を1つのノートにするためにPostEverを利用しています。

音声認識メールクラウドを起動して、

  1. 録音ボタンをタップ→声を録音→テキストに変換
  2. iPhoneのホームボタンをダブルタップしてPostEverに切り替えて
  3. PostEverの画面をタップして、ペーストボタンをタップ、送信ボタンをタップで送信完了

文字にすると長いですが、音声認識メールクラウドの「自動で内容をコピー」のおかげでコピー操作が省略されますから、それほどの負担ではないと思います。なにより、フリック入力が無いのが大きいですね。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。