気になったauの新サービス – auスマートパス と auスマートバリュー

au発表会2012-春の新製品および新サービスの発表-をUstreamで見ました。

たのしむ自由・つながる自由・えらべる自由・はじめる自由の4つの自由を掲げ、KDDIの事業ビジョン-3M戦略(マルチユース、マルチネットワーク、マルチデバイス)の第一弾としてスマートパスポート構想が発表されました。

新サービスで気になったのは「auスマートパス」と「auスマートバリュー」でした。

auスマートパス

3月1日提供開始(月額390円)

これからスマートフォンを使うユーザーに照準をあて、アプリ課金、通信費、セキュリティなどについてパッケージとし、定額で提供されます。今回発表のサービスでイチオシだそうです。

  • 500本以上の良質アプリが取り放題
  • 10GBのクラウドストレージを提供(au Cloud
  • クーポン&ポイントの提供・利用(auポイント これまでのポイントをリニューアル / プログラムの統合 / au簡単決済で利用できるよう変更)
  • ウィルス・セキュリティ対策(ウィルスバスター)およびコールセンター(auスマートパスに関する問い合わせに対応)の提供。

スマホに留まらず、ワンプライスで他のデバイスにもサービスを広げていくそうです。楽しみですね。

auスマートバリュー

3月1日から提供開始(2月14日から申し込み受付)

より多くの人にスマートフォンを使ってもらうためのサービス。自宅のFTTH、CATV回線が auひかりおよびauと提携している通信事業者だと割引を受けられます。

  • auひかり(他 提携通信事業者)+auスマホ
    の利用でパケット定額量が月額1480円(最大2年間)割引。

家族のauスマホ全てに割引が適用できます。

私の自宅ではauひかりを使っていますので、auスマホならパケット料金の割引が受けられます。今のところ家族内にはいないのですが…。

au ID

auでスマホ買えば au IDがもらえます。au IDは auスマートパス や auスマートバリュー で利用するそうです。

また、HOME SPOT CUBEを無料でレンタル。au IDを使って、auスマホだけでなく、お手持ちのWi-Fi機器も繋げて利用できるとのこと。Wi-Fi簡単接続のためのアプリケーションも提供されます。

一番の驚きは新しいロゴ

新しい自由に向けて新しいロゴの発表。人と人を繋ぐイメージだそうです。

ロゴの変更をされるということは、並々ならぬ勝負に出たのだと勝手に想像しております。

iPhone向けの話しはほぼ無くて残念でしたが、auのiPhoneは「ISフラットiPhoneスタートキャンペーン」「乗り換えキャッシュバックキャンペーン」が今月で終了しますので、きっと次に新しいキャンペーンが始まるのではと期待しております。

 

よろしければ、こちらの記事もどうぞ!

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。