サンプル画像をPhotoshopでちょっとだけ加工してお手軽な年賀状作成

年賀状をを準備する季節ですね。デジタル年賀状などもありますが、元旦に配達される年賀状は楽しみの一つでもあります。

私の両親にとって年賀状といえば、万年筆を使って1枚づつ丁寧に思いをしたためる……。のはもう10年以上前にしなくなり、今はパソコンで印刷した年賀状を送っています。

パソコンを巧み使いこなし、とはならずに印刷用のデータ作成依頼が私にやってきます。

今年も年賀状サンプルの本から「このサンプル使って最後に住所いれておいて」と頼まれました。

レイアウトはこんな感じです。JPG形式の画像ファイルでした。

f:id:atsquare:20111222121008j:image:w240

これだと、最後に住所氏名が入れられないので画像を小さくすることにします。

Photoshopを使うことにしました。

  1. 多角形選択ツールを使ってイラストを囲みます。
  2. 次に移動ツールをクリックすると、選択範囲が長方形で囲まれます。
  3. Shiftキーを押しながら角のハンドルをドラッグして画像を小さくします。
  4. 希望の大きさになったら、画像を移動ツールでドラッグして位置を決めて終わりです。
  5. これで、住所氏名を入れる余白ができました。

文字の説明より、ムービーがわかりやすいですから掲載します。年賀状のレイアウトをちょっと変えたい人は参考にしてください。Photoshopの他、Photoshop Elements でも同じことができます。

サンプル画像を使ったお手軽な年賀状編集でした。

その後、文章が気に入らないとかで文字の打ち直しなど頼まれてしまいました。(^^;

f:id:atsquare:20111222122127j:image:w240

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。