モレスキンに線はいらないと感じている。

f:id:atsquare:20110408230302j:image:right:w320

ポケットサイズのプレーンノートがお気に入りです。今使っているのは、Pac-Man 30th Anniversary。春にマッチする明るいイエローカラーで、いつものブラックとは違った趣があります。

少し前までスクエアードを利用していましたが、最近の2冊はプレーンです。おそらくこれからもずっとプレーンを使うのではないかと思っています。

なぜプレーンがお気に入りになったのかというと、真っ白な何も無い状態が好きだし、決められた線に沿って書かなくても気にならないからです。まっすぐ書くことはスクエアードでやってきたし、コンピュータでやっています。

 

それから、書籍は文字はあるけど線は引いてないでしょう。線があったら読みにくいです。

何年も経ってから、自分だけが読む本を書いているのだから線はいらないんです。

 

今日も寝る前に、真っ白な紙に少しだけ物語つくって寝る事にします。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。

「モレスキンに線はいらないと感じている。」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。
    線はいらない、に感動して、やって来ました。

    高校生の頃、無地のルーズリーフでノートとってたの思いだしました。

    線がじゃまで、そうやってました

    また来ます♪

  2. こんにちは。コメントありがとうございます。プレーンのMOLESKINEを使い始めたのはここ2冊で、それまではスクエアードを使っていました。試しにと始めたプレーンだったのですが、自由に書ける印象はやみつきですね。

コメントは受け付けていません。