紙書類ならここにあるという安心感 – モレスキンメモポケット

f:id:atsquare:20110403075537j:image:w320

 

ICチップ・カードの出現でお金を持ち歩く機会は減りましたが、一向に減る様子のない領収書や受領書といった控えの紙類。

店舗で支払いをすれば紙をもらいますし、ついでに割引券やポイントカード、営業カレンダーのたぐいも一緒にもらってどんどん増えている感じさえします。

そんなときに、MOLESKINEメモポケット。紙をもらったらまずここに入れるようにしています。

財布の代わりにして、レジで控えをもらってもすぐに入れて保管してしまいます。受け取った時には不要と思っていても後で気になったり、必要になったりすることもありましたので、すぐに捨てないよう心がけています。

コンパクトなサイズでいつも持ち歩ける便利な保管庫です。使い始めてから「紙書類ならここにある」という意識が働いて心理的にもすっきりしたように思います。

A4サイズの書類も折りたたんで入れてましたが、枚数が増えて入らなくなりポートフォリをも用意しました。

 

「もらった紙はメモポケットへ」の習慣はずっと続くことでしょう。

 

捨てずに入れておき、時間をみてノートに張れば、また思い出す事もできます。

f:id:atsquare:20110403081939j:image:w320

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。