初めての iPadがやってきて一番やってみたかったこと

開梱直後のiPad

5月28日のiPad発売日。今か今かとヤマトのお兄さんを待ち続けます。部屋の掃除をしたり、Softbank表参道での発売イベントをUstで見たりしながら時間を消費。イベント中継見て、ますます熱があがります。

今日という日はiPadのためにあると決めて、事前にスケジュールや仕事を調整しました。iPadが来なければ何もできない心理状態です。

やってきたのは午後2時。思わず「Apple(から)?」と聞いてしまいます。「午後から解禁なんです。」とヤマトのお兄さん。このエリアでは、午前中のiPad配達はなかったようです。

待ちこがれたiPad ! ようこそ !

初めてのiPad
iPad受け取ったユーザーがやっているのと同じように、iTunesと接続したり、アプリのインストールやメールなど諸設定を行います。

保護フィルム貼る時に少し折れ曲がって…。完全に密着しない個所をつくりました。(泣)

携帯電話やiPhoneなど小さな画面のデバイスにしか貼ったことないから、安易に片手でフィルム持ったのが間違えでした。まぁしばらくこのままでいいや。使っているときには気にならないし。

一番してみたかったこと

さて、私が iPad を使うにあたり、頭の中にずーっとあったのがこれです。

カウチiPad

カウチ iPad

ラップトップタイプのコンピュータでもカウチ..できなくないけど、自由度が違いますね。iPadは1枚の板だから、片手でも気軽に持てるし、ソファーに立てかけてもいい。

スピンドルのHDD動いているコンピュータですと、ちょっとした衝撃でもダメージが気になり、ソファーにいてもどことなく堅苦しい姿勢のままです。でもiPadなら何でもあり。うつ伏せになったり仰向けになったりと自由なスタイルで使えます。

ソファーにゆったり座りながら、モーニングコーヒー&電子新聞・メールチェックなんてよいではないですか。朝のスタートにiPadが定番になりそうです。最近始めたFacebookをするのにもこの環境イイ!と思いました。

皆さんも、iPadで素敵なカウチ生活いかがでしょうか。iPadのこの大きさだからしたくなること、できることがあるんだと感じられたひとときでした。

 
ありがとうApple。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。