au AQUOSケータイW64SHが手元に

衝動買いしてしまいました。

イー・モバイルのTouch Diamond見に行ったのに、帰りにはAQUOSケータイ持ってます。これを買うまでは、au(W51SA)が1年11か月、イー・モバイル(em・oneα)が11か月の利用期間なので、順番的にはauでいいのですけど…。

機種はEXILIM(W63CA)かどちらかでしたが、やっぱりスライドということで決めました。

W51SAと比べた感想

  • 2.6インチTFT液晶(QVGA)から3.5インチフルワイド(VGA)となったので画面は広ーいです。サイズも大きいのですが、厚みが21mmから16.5mmとなったのでコンパクト感はあります。重さは2g軽くなりましたが、もっと軽いような印象です。
  • クローズ状態はどちらもPDAライクなデザイン。光タッチクルーザーを上下左右に触ることで画面操作ができるのは私には新感覚。サイズが大きくなった分、手の小さい私には、片手でスライドさせるのが少しつらい。
  • センター/カーソルキー、アプリキー、EZキーなどはディスプレイと同じ面にあったのが、ダイヤルキーと同じ面に配置されている(液晶が大きいからね)ので、使いやすく感じる。しかし、(今のところ)ボタンの押し間違えが多い。
  • マイクロSDカードが内蔵式(知らないで買った)なのは、今までカード抜き差ししては、PCにコピーしてた私には、新たな方法を強いられる。(Bluetoothかな)
  • イヤホン端子は、外部接続端子(充電するとき使うやつ)と共有なので専用のイヤホン変換アダプタが付属している。
  • ギャラクシーブラックを選択したからかもしれないが、高級感を感じる。前はグラスグリーン(黄)だからなおさら。ただ、ボディ表面に「AQUOSケータイ」とデザインされているのは、雰囲気ぶち壊しの感がある。

感想はいろいろあれど、24か月で払っていくということで、大切に使いたいと思います。

まずは、アドレスデータをPCから転送します。

f:id:atsquare:20090121142959j:image:w240
 

よろしければ、こちらの記事もどうぞ!

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。