のんびりと読書 – 日常生活からの開放感

最近、暖かい窓際のソファーに寝そべっての読書が好きです。

日常生活や仕事から解放されて、ただ本の中に入り込んで、時に存在しない自分自身を演出させたりします。

読む本は、学校を舞台にしたり、子ども時代を思い出すような、そんな小説が多いと思います。

夜のピクニック (新潮文庫)

夜のピクニック (新潮文庫)

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。