超整理手帳のバーティカル版を使ってみる

f:id:atsquare:20081116055700j:image:w240:right

文字を書く紙は「方眼」がフィーリングに合っているとの判断のもと、超整理手帳のバーティカル版が手元にやってきました。

こんなに手帳類にお金使って…。何を使ってもそれなりに仕事や日常に使えるのだと思います。

ただ、ペンを使って自分だけが書くものだからこだわるのかなぁ。

 

バーディカル版に今週の予定を入れてみました。とてもビジネス的な感覚。空き時間を意識します。

ここが空いているからWEBサイトの更新に充てようかとか、客先の訪問日を決定したり、歯医者の予約時間を考えたりします。

 

外出先で決まった予定はとりあえず付箋に書きます。直接書くと曲がったり時間をまたいで書いたりするから。神経質ですかね。

もっとも今は、ほぼ日手帳と併用しているので、付箋の内容を手帳に写したら、ほぼ日手帳に移動させて、書きこんでから捨てています。

2つの手帳を使えば、月表示、週表示、日表示と3種類のパターンが揃います。外出は超整理手帳、自宅や仕事場(私の場合は同じ)では、ほぼ日手帳のパターンがしばらく続くかと思います。

それぞれの使い分けみたいなことは、また書いていきたいと思います。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。