高校生時代を振り返る一冊だった

「黄色い眼の魚」を読み、かなり引き込まれました。

自分自身の高校生時代を振り返りながら、読んでいました。もっとこの続きが読みたい気分です。

 

佐藤多佳子さんの作品は「一瞬の風になれ」「しゃべれどもしゃべれども」を読みましたが、順番をつけるとこの作品が1番かもしれません。他の作品も是非読んでみたいと思います。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。